禁止事項の多いエホバの証人2世の学校生活~エホバの証人(JW)のできないことまとめ

エホバの証人2世の学校生活、苦痛な日々

エホバの証人の2世信者(親の宗教を強制される子供)は、学校の給食の前に合掌のポーズをとることが禁止されている。これが私にとっては大問題だった。小学生から中学生に至るまで、全ての給食の時間が私にとっては苦痛だった。

毎日毎日、給食の昼が来るたびに憂鬱な気分になる。そんな学校生活がエホバの証人2世の日常。クラスの全員が手を合わせて、「いただきます」という時に、私だけ両手を握り合わせた祈りのポーズをとらなければならない。

悪目立ちして、突っ込んでくれ、いじってくれ、イジメてくれと自ら火に油を注いでいるようなモノ。クラスメイトに好奇の目で見られることがたまらなく嫌で、辛かった。

エホバの証人の禁令下の子どもの日常

他者の視線と変化を恐れるエホバの証人2世

進級して次の学年になると、また一からやり直し。新しい担任の先生に、自分がエホバの証人であると、いわゆる信仰の証言をしなければならない。

担任側も厄介な生徒が来たと思いながらも、信教の自由を盾にされるので強制はできないことは重々承知。とはいえ、小学生や中学生の子どもにとってはこれは荷が重い。新学期のスタートから大きなハンデを背負うことになる。

校歌、国歌を歌わないことから、クリスマス、節分をやらないこと、給食の際に合掌出来ないことなどを告げなければならない。他にもその都度、宗教上出来ないことがあれば証言しなければならない。また、

新しく同級生となったクラスメイトの視線がとても気になる。私はクラスが変わるということや、先生が変わるということを恐れる子供だった。変化を恐れる子供。変化こそが成長であるのに。

学校生活の全てがストレスとなるエホバの証人2世ー苦痛の4月

私の場合は小学校1年生から中学校2年生に至るまで、毎年、担任の先生が変わるという不運。エホバの証人という厄介な生徒を、先生の間でたらい回しにしていたのだろう。

毎年違う担任の先生というのは、エホバの証人2世でなければ面白い経験だったのだが、私にとっては毎年4月が苦痛だった。ちょっと怖めの先生だったり、物分りの悪い初老の先生だったりすると話が非常にこじれる。

国家の斉唱をしないことについては認めるが、校歌については歌うように説得されたことがあった。宗教とは関係ないからと。スポーツ大会の応援の練習に参加しないのは良いのだが、その間は自習をするのか、それともその場にいながら応援しないで座っているのか、担任の先生の裁量で決められた。

柔道の時間は「正座で見学した上でレポートを提出せよ」と難癖をつけてくる先生もいた。エホバの証人は

彼らはもはや戦いを学ばない

と聖書に書いてあることを鵜呑みにしているだけなので、柔道の様子をレポートしてしまうのはNG感もある。この頃の私は、エホバの証人の教義を守ることなどどうでも良かったので、波風を立てないことだけを考え、無難な内容のレポートを提出した。

課外時間の部活動への参加頻度が少ないことについても説明が必要だった。その時間は、当日のエホバの証人の集会の予習にあてなければなりませんと。新年度になり、部活の顧問と担任の先生が変わる度にこの説明が必要になる。

禁止事項をまとめると以下のとおり。

エホバの証人の禁止事項・できないこと・ダメなこと

  • 宗教的行事(正月のイベント・節分・ひな祭り・鯉のぼり・七夕・お盆・夏祭り・秋祭り・お月見・ハロウィン・七五三・イースター・クリスマス)
  • バレンタイン・ホワイトデー
  • メーデー・父の日・母の日
  • 年賀状・門松・お中元・お歳暮
  • 「あけましておめでとうございます」などの挨拶・乾杯・三本締・万歳
  • 組合活動、ストライキ・デモ
  • 誕生会、誕生日を祝うこと
  • 騎馬戦
  • 武道全般(柔剣道・相撲・フェンシングなど格闘技の授業、観戦)
  • 暴力的なもの(家庭によってはアンパンマンレベルからNG)
  • 応援行為(スポーツ観戦でメガホンを振ったり応援歌を歌ったり、アイドルのコンサートも)
  • 選挙参加(投票~出馬まで、学級会選挙から衆議院選挙まで全て)
  • 寺社仏閣への参拝、神棚・仏壇への拝礼
  • 偶像崇拝(十字架、仏像などすべて)
  • 宗教色のある装飾品・絵画・彫刻の鑑賞、購入、保持
  • 葬式・結婚式(エホバの証人スタイルのものを除く)
  • 墓参り、仏壇や遺影を飾ること
  • 給食の前の合掌
  • 占い(性格・血液型・星座・干支すべて)
  • 悪魔・心霊的なもの(ゲゲゲの鬼太郎~キョンシー、オーメンまで)
  • 国旗敬礼、国歌・校歌の斉唱
  • 輸血・献血
  • ギャンブル・ドラッグ・喫煙
  • 過度の飲酒
  • 兵役・武器製造や販売
  • 法律違反(エホバの証人の教義を優先するという条件付き)
  • 婚前交渉(結婚が前提であれば手をつなぐだけならOK、それ以降はNG)
  • 性器以外での性行為(夫婦間であっても)
  • 自慰行為
  • 同性愛
  • 配偶者の不貞以外での離婚
  • 三位一体、進化論の肯定
  • 両親、男性、年長者への不敬

エホバの証人には重箱の隅をつつくかのように日常生活レベルで、禁止行為が多い。

性に関する禁止事項や問題点はこちら(露骨な内容なので不快な方はご遠慮下さい)


“禁止事項の多いエホバの証人2世の学校生活~エホバの証人(JW)のできないことまとめ” への39件の返信

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください