エホバの証人の真実を知らしめることで、民度を向上させる

国会質疑でエホバの証人問題が・・・

二枚舌教団、エホバの証人

2023/03/17、国会の法務委員会「質疑」より。梅村参議院議員が各省と質疑。エホバの証人問題について。

まずエホバの証人の忌避問題について。同議員がエホバの証人組織の内部文書と対外向け記事を比較。エホバの証人組織の外に言っていることと、中でやっていることの相違を指摘。議員曰く

見事な二枚舌

と。梅村議員もエホバの証人2世だったとかで、よくご存じの様子。エホバの証人は、完全なる二枚舌教団。外に言うこと、内で行うことの違い。国による教理の違い。時代による教理の違い。

エホバの証人は楽園での永遠の命という大ウソに惑わされている

エホバの証人の狡猾なメディア戦略、大好きな司法制度

エホバの証人の真の姿を知ることが、民度の向上

“エホバの証人の真実を知らしめることで、民度を向上させる” の続きを読む


2023/03/14『報道ステーション』、体罰認めさせてエホバの証人さっさと潰そう

エホバの証人の日本支部と世界本部

エホバの証人日本支部、安定の論点ずらし回答

2023/03/14放送の『報道ステーション』より。JW児童虐待アーカイブの方々が厚労省で会見を開いた日。

元2世信者「大人になって後遺症としてうつに…」エホバの証人“むち打ち”の実態

エホバの証人の鞭打ちに対して、エホバの証人の日本支部は

「しつけは子どもに対する
愛に基づいて 行われるべきであり
決して虐待したり 冷酷に接したりすべきではありません」

「そりゃそうだろ」としか言えない、安定の論点ずらし回答。

投げている質問は、「エホバの証人にならなければ子供を叩いたりしなかったというアンケート結果が出ているが、それについてどう考えるか?」「エホバの証人組織は体罰を指導したのか?」などだろうか。

まあ、そんな聞き方では回答ズラされるよね。

エホバの証人日本支部へ電話。「体罰やってる」って認めたよ

質問するなら、

「エホバの証人の公式サイトに『体罰やりなっせ』と書いてあるが、本気ですか?」

エホバの証人の体罰推しは、本人たちも停められない

“2023/03/14『報道ステーション』、体罰認めさせてエホバの証人さっさと潰そう” の続きを読む


集団ストーカー、エホバの証人(JW)の下劣な忌避行為

エホバの証人の忌避行為がテレビで紹介

現役エホバの証人の妄信仰を砕くには

2023/03/12放送の「真相報道バンキシャ!」、2日遅れで視聴。このブログが投稿される頃には、もはや旬が過ぎているのかも知れないが・・・。

たばこで排斥された元信者の女性が登場。その女性の母親いわく

あなたがそうやってしゃべるせいで
私がエホバの証人としてつまずかされるのはごめん

翻訳すると、現役信者の母親は、排斥された娘に話しかけられることを拒否している。排斥された汚れた者に話しかけられることで信仰が弱まるから、という感じ。

排斥された側にしてみると、何を言っているのかさっぱり分からない。娘を煙たがって、何がしたいのか?娘に話しかけられて妄信に亀裂が入る。それならそれで良い。むしろそれを狙いたい。

脱会者が連鎖することをエホバの証人組織は嫌っている。エホバの証人の排斥ルールなど完全無視して話しかける。エホバの証人が持たない、深い家族の愛情のもとに。

エホバの証人組織が正しいという幻想を打ち破る。家の中で目の前でたばこを吸ってやれば良い。エホバの証人のルールなど守っていないけれど、エホバの証人が備えていない深い愛を持っている。私は楽しく生きていると見せつける。

集団ストーカー、エホバの証人

“集団ストーカー、エホバの証人(JW)の下劣な忌避行為” の続きを読む


エホバの証人、不活発からの自然消滅より断絶がおススメの理由

エホバの証人をスカッと断絶する効能とは?

エホバの証人、仮面不活発からの自然消滅が良くない理由3つ

昨日の記事の続き。エホバの証人現役信者、元信者が教団から取らされている選択と行動。

エホバの証人をやめるときに、できる限り穏便にやめようとする。信じているふりをしつつフェードアウト。仮面不活発信者。これが良くない理由3つ。

①時間を無駄にすること。
やれ記念式だ。大会だ。長老が家に来たとかで相手をしないといけない。完全に自由になるまで時間がかかりすぎる。

②エホバの証人をハッキリとやめられていないこと。
仮面不活発を続ける限り、信者だから。やめたいのにやめられていない。「エホバの証人、あれって激ヤバカルトです。被害を受けた私が言うので間違いないです」ってはっきり言えない。だってまだ、片足突っ込んでるんだから。時には擁護しちゃったり。いったいどっちの味方?

③周囲にインパクトを与えられないこと。
周囲とは現役信者。この人々は社会に害なす人々であり、かつ救われるべき人々。その現役信者の視線を恐れ仮面不活発を続けるということは、現役信者が絶賛人生を搾取されているのを援護射撃していることになる。

「あの人は不活発になって弱ってコソコソしている」その視点で見るのがエホバの証人。これがエホバの証人組織の狙い。現役信者の結束力・拘束力を高めさせる。やめたら、ああいう風に見られる、そう思うとやめたい気持ちが混じっていた現役信者もその正しい気持ちが揺らぐ。

エホバの証人(JW)2世が、家出せずに自由になる方法

誰もがエホバの証人のルールを守る必要がないという事実

“エホバの証人、不活発からの自然消滅より断絶がおススメの理由” の続きを読む


2023/03/09放送の「イット!」より、エホバの証人組織の思い通りの行動をとる人々

エホバの証人の実名報道

数日遅れで「イット!」視聴。

2023/03/09放送「イット!」より。数日遅れで視聴。ブログにまとめるのもかなり遅くなったのだが、ネタ切れに困っていた頃に比べると嬉しい悲鳴。マスコミは今まで30年とか40年もの間、足並みを揃えて放置していたわけで。その功罪とはいかに。

番組より。元エホバの証人2世の小松さん談

忌避問題がひっかかって致し方なくとどまっている人が多くいる

脱会してエホバの証人家族に避けられるのを回避するために、仮面現役信者を続けているということ。分からないではないが、これだとエホバの証人組織側の思うつぼ。

現役3世信者の高校生談

親族が全員信者なため行く当てがありません

地獄のような光景だが、エホバの証人はエホバの証人としか結婚しないので、誰かが堕ちて数世代経つとこうなることも。

家族どころか親族全員が有害なカルト活動に身を投じている。もはや日本から出て行って、どこか別の地上の楽園に住んで欲しいのだが、恐らくこの親族もそれを願っているのだろう。決して叶わないのだが。

『news zero』(2023/03/07放送より)、エホバの証人

エホバの証人組織の望まない行動をとる

“2023/03/09放送の「イット!」より、エホバの証人組織の思い通りの行動をとる人々” の続きを読む


アルコール禁止のホールでエホバの証人の記念式が開かれるということは・・・

アルコール禁止のホールでJWの記念式は・・・

エホバの証人の記念式が公的施設で開かれる件

エホバの証人の記念式が開催される会場に、電話で苦言を呈した件。昨日までの記事の続き。

エホバの証人の公式サイトから、公共施設での開催を確認して電話した5つのホール。これらにほぼ共通していたのが

「申込者でもないのに、そのイベントの開催をどこで知ったのか?」というホール側の疑念。外部に公開されることを想定していないのか、もしくは慣れていないといった雰囲気。

この質問には、「今テレビで問題になっているエホバの証人の公式サイトにお宅のホール名が出ていましたよ」と答えておく。

エホバの証人の主の記念式は茶番かコメディー

アルコール禁止ホールでエホバの証人の記念式開催はOK?

“アルコール禁止のホールでエホバの証人の記念式が開かれるということは・・・” の続きを読む


エホバの証人の記念式を公的施設で開催すると・・・

公的施設でJW記念式を開催すると・・・

世間のエホバの証人の危険認知度は・・・

昨日の記事の続き。エホバの証人の「死の記念式」を堂々開催予定の公的施設。それらの公的施設10カ所に電話で苦情を申し上げた件。

電話の相手の反応も様々で、「4/4の夕方にそちらであるイベントが・・・」まで言うと、予定表を確認したのか

「あっ!?」と驚いて「少々お待ちください・・・」と散々保留音を聞かされたホールが。恐らく「今騒がれてるエホバの証人だ」となって上席者にお伺いを立てていたのではないか。

反対に「エホバの証人?テレビで何かやっているんですか?」と、全く知らない人も。世間の認知度はまだまだこんなものだ。

「問題になっているのはエホバの証人で、宗教法人エホバの証人の○○会衆ではないですよね?申込は別の宗教法人である○○会衆からです」という、まるで「お前エホバの証人の関係者か?」という屁理屈で応対してくる人まで。

「そちらは暴力団のイベントとかも開催するんですか?しませんよね。本家だけでなく、傘下の組でもイベントさせないでしょ。○○会衆ってのは傘下というか、実状は一緒ですよ」とこちらも屁理屈で応戦。

電話した10施設中3施設は上役に相談するとは言ってくれたので、「(開催許可の是非を)ご検討をお願いします」と言って電話を切る。エホバの証人に関係すると、こういった面倒ごとが起こるという認識を、世間にほんの少し広めただけでも効果があったと考えたい。

エホバの証人の輸血拒否報道、そして100年後の未来

エホバの証人と名乗って市民ホールを借りているのか?

“エホバの証人の記念式を公的施設で開催すると・・・” の続きを読む


市民ホールでエホバの証人の死の記念式が行われる件

公的施設で開催されるJWの死の記念式

エホバの証人の死の記念式が公的施設で開催される

エホバの証人の年に一度のイベント、イエス・キリストの死の記念式。今年2023年は4月4日(火)の日没後。

インターネットで何かを調べていて、ふと気付いたことがある。

多数の参加者が見込まれるためなのか?複数会衆で王国会館を使いまわしているからなのか?エホバの証人の死の記念式が、通常のエホバの証人の王国会館ではなく、市民ホールのようなところで開かれるケースがあることを知る。

近所の市民ホールでもエホバの証人の死の記念式が行われる予定になっていた。

公益性の高いイベントに用いられるべき市民ホールのようなところで、カルトのイベントが行われるというのは一体どういうことなのかと、一市民の立場で憤りを感じ始める。

しかも、昨今の報道でエホバの証人が児童虐待を行う反社会的組織であることが明らかになっているのに。というわけで、早速ホールへ電話して苦情を言うことに。

悪質かつ巧妙な虐待が日常的に行われていたエホバの証人

エホバの証人の死の記念式開催予定の会場へ電話

“市民ホールでエホバの証人の死の記念式が行われる件” の続きを読む


エホバの証人日本支部へ電話。「体罰やってる」って認めたよ

エホバの証人日本支部は体罰の事実を現在進行形で認めた・・・

エホバの証人日本支部へ電話

エホバの証人日本支部の声明で気になった箇所があったので、問い合わせの電話を入れる。

今回の受付は女性。「はい。ものみの塔でございます」と。意外と暇そう。用件を伝え、回して貰った先も意外と暇そう。最近の騒ぎでもっと疲弊していそうなものだが、そうでもない感じ。この人たちの世界では時の流れが違うのかも知れない。

私が気になったのは、もう皆、忘れてしまっているのかも知れないが、宮台真司氏襲撃事件。容疑者の死亡発覚後の、エホバの証人のメディア用ステートメント。

宮台真司氏襲撃事件から約3カ月 宮台氏の知人の「精神科医」の見立てとは〈dot.〉

エホバの証人日本支部は、声明の中で、

エホバの証人の中に容疑者と面識のある人もいません

と書きつつ、容疑者の

母親はエホバの証人の一人です

と認めている。容疑者と母親に面識は無かったのか?明らかな矛盾なので、念のためツツいておこうかと。こういった所で電話番のマインドコントロールに綻びが生じればラッキーでしょ。

この点を聞こうとすると、「個別の案件は書面でお問い合わせ下さい」と。「そちらの住所に送れば返してくれるんですか?」と尋ねると「全てに必ず返事が出せるかはお約束できないのですが・・・」と。

これ、絶対返してくれないやつだ。もういいやと話を変える。

ものみの塔聖書冊子協会に電凸した話の続き、体罰推奨協会

やはり、体罰を認めるエホバの証人日本支部

“エホバの証人日本支部へ電話。「体罰やってる」って認めたよ” の続きを読む


エホバの証人を「信じてないのに信じている」ふりをすることの罪

「信じている」ふりで周囲の覚醒を妨げている

エホバの証人を「信じている」ふりをすることの家族への悪影響

2023/03/07放送の『news zero』。下記にて視聴可能。
元2世信者が語る エホバの証人「忌避」の実態――脱会後は家族と“断絶” 結婚式に呼ばれず、生家は売却…「エホバが第一」

現役エホバの証人家族に忌避されるため、エホバの証人の教理を「信じていないのに信じている」ふりをしないといけない人々がいる件。

「信じている」ふりは自分にも他人にも害をもたらす。自分への悪影響は昨日の記事にて。

「信じている」ふりというのは、周囲の人の覚醒の機会を損ねることにもなる。信じてないのなら信じてない態度をとらなきゃ周囲も目覚めない。もしかして、お互いに信じてないのに信じているふりをし合ってたりして。

お互いに心を探り合っていたと。それじゃ一体、何のための家族なんだか。

「信じてないのに信じている」ふりをすることの罪

“エホバの証人を「信じてないのに信じている」ふりをすることの罪” の続きを読む