『解毒』~大学進学禁止の愚民であるエホバの証人

脱塔本の『解毒』

元エホバの証人の女性が書いた『解毒』。現役エホバの証人信者の人は、これを読んでエホバの証人をやめよう。この本を書いた本人はまだ元気に生きているのだし、顔出し実名でものみの塔協会を批判しても、決して裁きが下ることはない。

エホバの証人を辞めた方が楽しく豊かに生きていける。ひとまず、こっそりこの本を読みたいという人は電子書籍がおすすめ。

 

 

ものみの塔協会の進める信者の「愚民化政策」とは

エホバの証人は、組織のトップが「愚民化政策」を推し進めている

ものみの塔協会は、一般的な信者には高等教育を受けさせないことを推奨している。エホバの証人の親たちには、子供を大学へ行かせないよう圧力をかける。信者は「ものみの塔協会の言うことは絶対!」と洗脳されているので、この愚民化政策に従順に従う。

ものみの塔協会からすると、信者が賢くなると困る。なぜか?賢くなって洗脳が解けると信者が減ってしまうから。

信者が減ると上納金が減り、組織の運営に支障を来たす。宗教活動、主に布教活動する信者が減ると、新規の洗脳信者の獲得が減る。すると上納金が減る。

そのため、信者にはバカでいて欲しいのである。

こう考えると、ものみの塔協会の運営と統治体の存続に必要なのは、寄付金ということになる。既に集め上げた莫大な資産の運用利益で継続されてしまう可能性もあるが、とりあえずは新規に流れ込む寄付金を止めること。これがものみの塔協会の息の根を止める第一歩。

一部には大学進学が許されるエホバの証人も存在する

この本を読むまでは知らなかったのだが、一部の高学歴信者は組織の中心部で幹部になっている様子。

児童性虐待とかで裁判沙汰になっているので、内部に弁護士を抱えておかないと困るのである。税金対策に税理士がいるだろうし、結局、ものみの塔協会は、この世の体制にズブズブに浸っているのである。

また、特別に支部事務所に住まわせた上、費用負担して司法試験を受けさせる若者もいるとのこと。馬鹿とハサミは使いようということ。頭が切れる人間は、それを活かし、そうでない働きアリは、どこまでも洗脳し、時間と金だけを徹底的に巻き上げる。

これが、ものみの塔協会の洗脳集金システム

東京の、なおかつ男性のエホバの証人には大学教育が許されている雰囲気があり「個人主義」が認められているとも本書には書かれている。作者も高校生の間から、交際相手がいたり(作中ではこれは異色とはされているものの)、エホバの証人は地域によってだいぶ色が異なる。

私のような地方のド田舎の元エホバの証人にとっては驚かざるを得ない。10代の間の男女交際など絶対に認められる訳がなく、デートなど天変地異レベル。進学についても同様、地方のエホバの証人は愚民化政策まっしぐら。

私は中学校の頃は成績が抜群に良く、それぐらい出来るのならば、進学校から大学に進むのもOKという親の考えだった。それでも大学は、就職しやすい工業系の学部限定と決めつけられた。

そして、さほど勉強が出来ないエホバの証人の子供はすぐに就職できる工業高校へ行かされる運命。弁護士だとか夢のある将来を描ける訳がなく、工場勤務の未来が待っている。

愚民に訴えるには下半身に訴えるしかない

ここまで愚民化されると、疑ったり、深く考えることが出来ない。ものごとを多面的に見たり、論理的な思考が全く不可能になる。

私は自分がそうだったから、フレッシュな情報が頭に入った瞬間に洗脳は解けるものだと思っていた。情報統制され、ネットの情報に触れることが非常に少ないのが、現役信者の洗脳が解けない原因なのだと思っていた。

エホバの証人を批判する情報に触れても、それは一切がサタンの攻撃なのだとシャットアウトしてしまうために、新鮮な情報を得られない。それで洗脳が解けないのだと。

しかし、そうでもないのかも知れないと思い始めた。子どもの頃から20年以上もエホバの証人をやっていて、完全なる愚民になってしまうと、どうしようもないのだ。このブログを見ても、自分がものみの塔協会に騙されているということにすら気付かない。

ここまで言っても分からないのなら、もう頭でなく体で、下半身で覚えるしかない。現役エホバの証人の信者諸君。結婚するまでセックス禁止とか、楽園でも純潔を保ち、相手は永遠にパートナーだけとか、どうしようもない禁欲生活だよ。

そんな永遠の命、意味あるか?とりあえず、エホバの証人二世で未だ童貞とかいう信者の君、風俗店へ行ってみよう。気持ちいいよ。すっきりするよ。その後ですっきりした頭で人生を考え直そう。

ものみの塔協会の情報統制から自由になろう!

エホバの証人のローカルルール~ものみの塔協会が唯一の真理ではない


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください