結婚できない元エホバの証人2世

恋人に発覚した元エホバの証人二世という過去

私は生まれながらのエホバの証人2世で、14歳のときに自分の意志でエホバの証人を辞める。そして、とっくにエホバの証人をやめていた私が20代前半の頃の話。その時の交際相手に、私が元エホバの証人二世だと知られてしまった。

特に隠していた訳でもなく、自分からわざわざ話すことではないので黙っていただけなのだが、「秘密にしていたのでは?」と問い詰められるような状況になった。彼女の親が興信所を使って調べたのである。

その彼女は、多少エホバの証人について知っているようだった。本人いわく、子供の頃に仲の良いエホバの証人の友達がいたという。遊びに行くとか、何かするとか、そういった時々に、そのエホバの証人の友達には「集会がある」だとか「泊りがけで遊びに行くのは無理」だと断られたそう。

彼女は「エホバはやばい」と言う。そんなことは今さら言われなくても、当時の私は充分解っていたし、もう既にエホバの証人を辞めていることは、その彼女には話した。

結婚相手として不適切な元エホバの証人2世

“結婚できない元エホバの証人2世” の続きを読む